ドラム型?タテ型?洗濯機のおすすめはコレだ!

   

春だ!洗濯機を買い替えよう!

間もなく春ですが、春は入学、入社などを控えており、引っ越しの時期
で、洗濯機は、各社とも春に合わせて新商品を出したりします。引っ越し
の予定などない人でも、家電量販店などではプライスダウンされて、
買い替えのベストタイミングと言えるのです。そこで、ここでは洗濯機
の人気モデルを紹介します。

 

ドラム型? or タテ型?

洗濯機を購入する際に、最初にぶつかるポイントが、ドラム型にするか
タテ型にするかと言う問題です。ドラム型が誕生した当初は、選択の
しやすさや先進的なデザインで人気を博しましたが、近年は、安価で
置き場所も狭くて大丈夫なタテ型に人気が戻りつつあるとも言われて
います。ただ、最近のドラム型モデルは、タテ型と同じくらいのスペ
ースで置けるものも出てきています。では、ドラム型とタテ型どちらが
よいでしょうか?まずは、置き場の寸法をしっかり測りましょう。
置けないモデルを買ったら、それこそ悲劇です。続いてのポイントは
大容量な必要な家庭や、高性能の乾燥機能や省エネ機能など高性能な
モデルを欲しい場合はドラム型。単身などの小容量で良い場合は、安価
で購入できるタテ型が良いのではないでしょうか。

 

おすすめ洗濯機(ドラム型)

ドラム型のおすすめモデルは、Panasonicのプチドラム NA-VH310Lです。
プチドラムと言うネーミングどおり、従来のドラム型洗濯機に比べて
省スペースに置けます(本体幅・奥行約60cm)ので、マンションのような
場所が限られる場合でも安心です。また、機能も凄いのです。
ヒートポンプ機能というものがあり、乾燥が外干しよりふっくら仕上げ
にできるのです。某洗剤のCMではありませんが、やはりあのふっくら感
はたまらないと言うクチコミも多いほど。
また、近年の人気モデルの特徴でもある省エネ・節水もしっかりでき、
また、自動槽洗浄機能も付いているので、常に清潔な状態をキープ
できる点も魅力的です。

実売価格:120,000円程度

 

おすすめ洗濯機(タテ型)

続いてタテ型でのおすすめモデルは、日立製作所のビートウォッシュ BW-8TV。
まず何が凄いかと言うと「洗い方」がすさまじいのです。
ナイアガラビート洗浄と呼んでいる水を強力にかきあげ、洗いあげるので
子どもさんが遊んで汚したようなガンコな泥汚れなども1回でキレイに
なります。また、このモデルにも自動で洗濯槽を洗って、除菌してくれる
「自動おそうじ」機能が付いているので、ズボラな性格の人でも安心
だと言えるでしょう。

実売価格:55,000円程度

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ