お得な引っ越し方法 2015

   

間もなく春です。春になれば、入学、入社、異動など新たな人生の
新たな門出を迎えるべく、引っ越しをする人も多いでしょう。
引っ越しは、なにかとお金がかかる時でもありますから、より
リーズナブルに行いたいもの。そこで、ここではお得な引っ越し
方法を伝授します。

良いタイミングだから断捨離しよう!

引っ越し時は最大の断捨離タイミングであります。例えば、洋服
なども3シーズン着ていないようなものは、いつか着ると思っても
きっとそのいつかはきません。マンガなどの本やCDなども同様です。
捨ててしまうのも一つの手ですが、せっかくなので、タダでも
いいやと思いながら、リサイクル業者に出してみましょう。
意外とちょっとした臨時収入になったりしますよ。また、時間が
あれば業者ではなく、ヤフオクなどのネットオークションに出すと
思わぬ高値で取引されることも。

ダンボールは事前に集めておきましょう

引っ越し業者さんから見積もりを依頼前に、ある程度、自分で梱包
できるものはしておきましょう。パック料金にダンボールも含まれて
いますが、結構な確率でダンボール足りなくて、追加で料金を請求
されたりします。ですので、事前にホームセンターやスーパーなどに
行くと、無料でダンボールをもらえたりするので、それらを使って、
小物類などこまごましたものは、自分で梱包しておきましょう。

より早く引っ越しの日程を決めよう!

続いて、引っ越し業者の選定です。まず、より安く行う方法で、
思いつくのは、友人などに手伝ってもらい自力で行う方法ですが、
正直おすすめはできません。家電やフィギュアなど、壊れやすい
ものは、素人が運ぶと思わぬ悲劇を招きかねませんし、軽トラック
などを借りるにしても、日頃運転している人でもやはり乗用車とは
勝手が違うので、こすったりしてしまうなど、思わぬ出費がたたり、
また友人に飯をおごるなどトータルに考えると、業者のほうが
安かったなんて事にもなり兼ねないからです。
そして引っ越し業者ですが、一括見積サイトを利用する手もありますが、
タウンページを使うのも一つの手です。一括サイトなどに掲載して
いない地元の業者さんなどもいますので、値引き交渉などもしやすい
からです。
日程に関してですが、より早く日程を決めたほうが、値引きできやすい
です。当たり前の話ですが、ピーク時である3月下旬~4月上旬は
わざわざ値下げをしなくともお客さんはたくさんいますので、値下げに
なかなか応じてくれません。ピーク以前、更に平日の真ん中(水曜、
木曜)あたりは、ねらい目ですので、早めに日程を決めましょう。

貴重品や自分で運べるものは持って行こう

引っ越しを完了する日が、初めて新しい住居に行くと言う人は稀だと
思います。何度となく、契約後行きますよね。そのような時に、
電車などでも持って行けて、日々は使わないような洋服や雑貨などは
持って行くようにしましょう。より荷物を減らすことで、少しだけ
でも値を下げることができます。

事前準備は時短になります

引っ越し前日までに、家具や家電のレイアウトを決めておく、冷蔵庫の中は
カラッポにしておいて電源を切っておく、配線コードなどは、引っ越し後、
何が何のコードか分からなくならないよう色テープなどで区分けをしておく、
洋服などもダンボールに番号を付けておいて、どのシーズンに着るものか、
すぐに分かるようにしておくなど引っ越し後、自分で行う作業が少しでも
減らせるよう(=業者さんに置き場所までしっかり指定できるよう)、
事前準備をしっかり行っておきましょう。
そのちょっとした事前準備が、引っ越し後作業時短につながります。
TIME IS MONEYですから。効率的に引っ越しして、新たな門出を迎えましょう。

 

いかがでしたでしょうか?ちょっとした工夫で結構お得になったり、時短に
つながったりします。やはり直前になると慌ただしくなってしまうので、
事前準備が大切ですね。

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ