2015年カレンダー!ユニークな種類が豊富!今年はこれが人気!

   

【2015年 今年こそユニークなカレンダーを使って、テンションアップ!】

毎年同じセリフを言っているように思えますが、今年もあっという間に1年が過ぎ去ろう
としていますね。そろそろ来年に向けた準備を始める時期となってきました。
来年の準備と言えば…色々とありますが、2015年度版のカレンダーを用意するのも
その一つ。毎年、銀行などでもらったカレンダーを使用していたり、最近は
スマホなどで確認するだけの人もいると思いますが、ユニークなカレンダーを
リビングなどに掲げて、ちょっぴりテンションを上げませんか?そこでここでは
2015年度版おススメカレンダーを紹介します。


【グッドモーニング Safari カレンダー】

シカ、ゾウ、フラメンコ、カンガルー、白クマなど6匹の立体的なペーパー
クラフトで、できるカレンダー(裏表で1匹で2か月分掲載されています。)。
ハサミなどを使わずにできずペーパークラフトなので、子どもなどと楽しく
作っても楽しい。2か月に1度楽しみにしてもよし、始めに一気に作って
my サファリパークを作っても良し、リビングにちょっとした草原が広がります。
リビングはもちろん、実用性も高いのでオフィスの自分のデスクに置いても
テンション上がりますね。
※グッドモーニング Safari カレンダー 2160円(実売価格)


【世界遺産×富井義夫(日本編・海外編) 卓上カレンダー】

旅行好きな人におススメしたいのが、2014年度にも富岡製糸場が認定されるなど
歴史的建造物や自然界からの産物である〔世界遺産〕を毎日眺められるカレンダー
「世界遺産×富井義夫(日本編・海外編)」です。
卓上カレンダータイプのカレンダーで、撮影者は35年にわたり120を超える
国や地域の世界遺産を撮り続けてる世界遺産写真家の富井義夫氏撮影の作品。
富士山やモンシャンミッシェルと言った有名な世界遺産から、意外と知られて
いない隠れた世界遺産まで、毎日まるで日本中を世界中を旅してまわっているかの
ような気分に浸れることでしょう。
※世界遺産×富井義夫(日本編・海外編) 卓上カレンダー 各850円(実売価格)


【松岡修造日めくりカレンダー 「まいにち修造!」】

毎日、テンションを上げて生きていきたい方には、日本を代表する応援団長?
松岡修造氏の熱すぎる日めくりカレンダーはいかがでしょうか。
1か月分=31個の松岡修造名言集が収録されており、どれもこれも「頑張ろう!」と
思える元気ワードばかり。また、日めくりタイプで〔月〕や〔曜日〕は記載
されていないので、2015年度だけでなく半永久的に使い続けられるのも魅力。
毎日、修造語録を見て、生きるパワーをもらいましょう。
※松岡修造日めくりカレンダー 「まいにち修造!」1429円(実売価格)


【ほぼ日ホワイトボードカレンダー】

手帳タイプが大ヒットしている、コピーライター糸井重里氏が運営する
「ほぼ日刊イトイ新聞」が製作したカレンダー。ポップなデザインに加えて、
紙ではなくホワイトボードでできているので、予定などを書いて、そして
消すことができる実用性にも長けているカレンダーです。
サイズも卓上のものから掲げる大き目のものまで様々あり、用途に合った
使い方ができます。
※ほぼ日ホワイトボードカレンダー 1500~3000円(サイズによる)(実売価格)


【MoMA パーペチュアルカレンダー シルバー】

オシャレなインテリア重視派の方におススメなのが、あの先進的なモダンデザイン
で多くの魅力的なグッズを出し続けているMoMA(ニューヨーク近代美術館)が
仕掛けたカレンダー。一見するとカレンダーには見えず、近未来的なオブジェの
ようなデザインにリビングが一層華やかなものになるでしょう。
※MoMA パーペチュアルカレンダー シルバー 3780円(実売価格)

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ