料理初心者でもできるさつまいもレシピ

   

【リーズナブルに楽しめる秋の味覚「さつまいも」を満喫しよう!】
秋と言ったらやはり食欲の秋ですよね。秋の味覚と言えば、松茸に栗、秋刀魚、
柿など様々なものを楽しめますが、さつまいももその中の一つでしょう。
サザエさんが大好きな焼き芋や蒸し芋も美味しいですが、ちょっとひと手間かけて
秋の味覚であるさつまいもを満喫しましょう。

【さつまいもの素揚げ 難易度★】
さつまいもの定番調理法「天ぷら」もホクホクで最高ですが、より調理法が簡単な
素揚げも最高ですよ。さつまいもを切って油でそのまま揚げるだけなので、一人暮らし
の男性などでも簡単にできる超お手軽メニューです。
注意点は油の温度くらいでしょうか。低温(150~160℃くらい)で揚げる事を
心がけましょう。それ以上に高くなると焦げてしまい中まで揚がりません。
また、おつまみにするのだったらより薄切りにいって、さつまいもチップスに
するのも良いのではないでしょうか。

【さつまいもご飯 難易度★★】
さつまいもの甘みをふんだんに、しかも簡単に味わいたい時は「さつまいもご飯」が
ベストではないでしょうか。作り方は簡単。
①お米をといで炊飯器に。
②水とお酒少々を入れ10~15分浸み込ませる。
③適当に切ったさつまいもを炊飯器へ。
④炊飯器にて普通に炊き上げるだけ。
これだけなので、料理初心者でも全然できますよ。秋の味覚満喫セットにして
さつまいも以外にも栗やキノコ類を一緒に入れても風味豊かで美味しそうですよね。

【大学芋 難易度★★★】
最近では専門店が繁盛しているくらい人気となっている大学芋。おかずとしてだけでなく
ちょっとしたおやつにもなり使用用途が広いですからね。今回はよりヘルシーな揚げない
作り方を紹介します。
① さつまいもを乱切りし、水気を取る。
② フライパンに油をひいてさつまいもを炒める(中火で5分程)。
③ ペーパーで余分な油を吸い取る。
④ 砂糖と水を合わせたもの+醤油を回し入れして味付けする
⑤ お皿に移してゴマを振る

【さつまいもグラタン 難易度★★★】
① さつまいもを縦に二つに切る。
② さつまいもをスプーンでくり抜き、豆乳(牛乳)を加えて合わせて潰す。
③ フライパンでベーコンや玉ねぎ、ピーマンなどお好みの具材を炒める。
④ ②と③をさつまいもの器に入れて、その上にピザ用のチーズを敷き詰める
⑤ オーブンで焼き目ができるまで焼き上げる。

【来年に向けて自家栽培にチャレンジも!】
野菜が高騰することが多い近年、小さくても庭やガレージがあるお宅でしたら、
簡単にできるさつまいもの自家栽培にチャレンジしませんか?子供の頃、
さつまいも狩りをしたことがある人も多いと思いますが、意外と根を張って
たくさんできますよ。注意点は土壌と水はけくらい。やはり自分で一から
作ったさつまいもは美味しさも格別です。

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ