こだわりのお弁当を持っていざ運動会へ!びくニックへ!

   

【弁当箱にもこだわりを持って運動会・スポーツを楽しもう!】
最近は春に移行する学校も増えているようですが、やはり運動会と言えば秋!
運動会以外でもスポーツに汗を流すのにこれ以上ない最高の環境が秋ですよね。
そんな運動会を始め、スポーツ時に持って行きたいのが手づくりのお弁当。
おにぎりにから揚げにタコさんウインナー、玉子焼きなど青い空の下で食べると
いつも以上に美味しく感じますよね。
どうせならお弁当箱もこだわりの品を持って見た目もこだわっちゃいましょう。

【カフェル スープランチケース】
前述したように外で食べるのは美味しさを倍増させてくれますが、欠点と言えば
やはり冷めてしまうことでしょう。それはそれで美味しかったりするものなのですが、
秋も深まった頃になるとちょっと肌寒くて温かいものもお腹に入れたくなると
思います。そんな時にオススメしたいのが「カフェル スープランチケース」。
断熱構造のステンレス製なので、朝入れたスープや味噌汁が、お昼に食べる時も
アツアツの状態でキープされているのです。心がホッと一息できるニクいお弁当箱です。
カフェル スープランチケース:3300円前後(実売価格)

【キャンディーナ 松花堂  S3段】
運動会のお弁当の定番と言えば、やはり3段重などのお重ではないでしょうか。
1段目にご飯ものが、2段目におかず類が、3段目にフルーツなどのスイーツなんて
入っているともう幸せな気分になるってものです。
そんなお重と言えば、漆塗りなどの和風調のものしかないと思ったら、キャンディーナ
松花堂  S3段は違うのです。1段目=グリーン、2段目=イエロー、3段目=オレンジ
とカラフルな仕様なので、和食以外の洋食やイタリアンのお弁当でもマッチするお弁当箱
です。
キャンディーナ 松花堂  S3段:3000円前後(実売価格)

【カレー・丼物専用 ランチボックス】
秋でも30度近くになる日もあったりします。暑い日だとなかなかガッツリ食べる事が
出来ない人も少なくないのではないでしょうか。そんな日はカレーのようなサラサラ
食べる事ができるものが美味しかったりしますよね。しかし、お弁当箱だとカレーは
タブー中のタブーだったりします。それはもちろんこぼれてしまったら見るも無残な
光景になってしまうから諦めていた人も多いでしょうけど、カレー・丼物専用 ランチ
ボックスがあれば安心です。フタがロック機構でこぼれないよう工夫されているので
カレーも運動会などに持ってくることが可能となったのです。
カレー以外でも、牛丼や親子丼のような丼ものや密閉型に汁を入れて食べやすい
そうめんを持って行くとか他のファミリーがうらやましがるようなお弁当を持って
行きましょう。
カレー・丼物専用 ランチボックス:1000円前後(実売価格)

【ファミリーフレッシュランチボックス】
ステンレス製の保温タイプのお弁当箱って元々はビジネスマンなどの働く人向け
だったりするので、色もシルバーなど味気ないものが多かったりしますよね。
見た目も華やかでこだわりたいひとは「ファミリーフレッシュランチボックス」が
おススメ。断熱構造ながらピンク基調のチェック柄など見るだけでも楽しくなって
しまうような模様なので、運動会など行くのが待ち遠しくなってしまうほどの
商品だと思いますよ。
ファミリーフレッシュランチボックス:2000~3000円(大きさにより)(実売価格)

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ