敬老の日に涙が出るほど喜んでもらえるプレゼントを贈ろう

   

【今年の敬老の日は9月15日】
最近、おじいちゃん、おばあちゃんに何か贈っていますか?
幼いころからおじいちゃん、おばあちゃんには可愛がられて育ったなんて
人も多いのではないでしょうか?
今年の敬老の日は9月15日です。高価なものでなくて良いので、心の
こもったプレゼントを贈りませんか?どんなものでも喜ばれることは
間違いないでしょうが、よりインパクトのあるプレゼントを選んで驚かせて
あげましょう!
おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントのおススメを紹介します。
是非、参考にしてみて下さい。

【デジタルフォトフレーム】
膨大な枚数の写真でも保存できる便利なフォトフレーム。しかし、ご年配の方
だとSDカードに写真を保存して…などと言っても機械類の操作が苦手な人も
多いはず。そこでおススメしたいのが携帯電話キャリア会社などが扱っている
通信できるタイプのフォトフレームです。
月々200円程度の基本使用料だけで、フォトフレーム固有のメアドができ、
そこに写真のデータを送るだけで、フォトフレームに表示されるのです。
もちろん、スマホなどからも送信可能なので、既に孫がいる人なら孫の成長写真や、
まだ学生の人でも日頃facebookやTwitterにアップしているような日常写真を
送るだけでも、おじいちゃん、おばあちゃんにとって最高の贈り物となるでしょう。

【名入りどら焼き】
今では無数のスイーツが登場していますが、やはりご年配の方だと食べ慣れている
和菓子が一番喜ばれるのではないでしょうか?
和菓子と一言で言っても様々な種類がありますが、なかでもインパクト大なのは
麻布 青野総本舗の「名入りどら焼き」です。名前入りはもちろんの事、
似顔絵や好きな言葉なども入れる事が可能なので、孫が書いたおじいちゃん、
おばあちゃんの似顔絵なんかだともったいなくて食べられないくらい喜んでくれるの
ではないでしょうか?

【アーティフィシャルフラワー】
敬老の日の定番プレゼントと言えば、やはり「お花」ですが、すぐに枯れてしまったり、
また足の不自由なご年配の方だと水の入れ替えなど意外と面倒だったりすることも
多いです。そこでおススメしたいのが「アーティフィシャルフラワー」。
アーティフィシャルフラワーとはいわゆる造花なのですが、一見生花に見間違えるほど
クオリティが向上しているので、基本半永久的に飾っておけるアーティフィシャル
フラワーはまさにプレゼント向きではないでしょうか。

【エアウィーブ マットレス】
どうしても年齢を重ねるごとに体のどこかは痛くなって来たりするものです。
また、人間大抵の人は1日の3分の1以上をベットやフトンなど寝ている場所で
過ごしているわけですから、人生で一番いる場所で、最も重要な場所だと言って
良いでしょう。
そこで快眠ができるエアウィーブなどのマットレスをプレゼントするのはいかがでしょう。
エアウィーブは現在使っているマットやフトンの上に敷くものなので、どんなタイプでも
対応できますし、寝るたびにプレゼントをしたことを思い出してもらえるので
プレゼントしがいがあるのではないでしょうか?
また、マットレスだと少々、値が張るので厳しいと言う人は1万円以下で購入できる
エアウィーブクッションなどもおススメです。

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ