日本土産の新定番になる!?「寿司ソックス」

   

【日本土産の新定番になる!?「寿司ソックス」】
ハワイに行ったら「マカデミアナッツ」、シンガポールに行ったら「マーライオン
グッズ」などその国を一発で象徴するようなお土産品ってありますよね。
日本国内でも北海道グルメは様々ありますが、やはり「白い恋人」をもらうと
嬉しくなってしまいます。
2020年までに来日外国人2000万人越えを目指しており、今も円安の影響を受けて
外国人観光客がうなぎ登りとなっている日本にも定番のお土産品が欲しいところです。
今のところだと富士山グッズや、日の丸ハチマキなどでしょうか?
そんな日本の新定番となり得る商品が、現在ネットを中心に話題になっています。
その新定番候補商品とは「寿司ソックス」です。

【寿司ソックスとは?】
富山県に本社を置く靴下メーカー「助野」が出した靴下で、丸め込むとまるで本物と
見間違えるほど!?の寿司のようになる靴下。シャリに見立てた白地に、寿司ネタの
デザインが施されている。ネタの種類は、富山名産のます寿司を始め、寿司ネタの
定番であるマグロ、エビ、玉子、イクラ、タコ、サーモンの全種類。
まるめると完全に寿司なのですが、履いている状態だと、ネタの部分がオシャレな
デザインになっているだけで、普段使いしても全く違和感がない点も人気の秘訣
ではないでしょうか。
寿司と言えば、今や海外にも多くの寿司屋さんができるほど日本を代表するグルメ。
一発で日本土産と分かりますし、インパクトも受けも十分!上記したように日本の
新定番土産品になり得るのではないでしょうか。

【どこで買える?】
現在のところ、実店舗だとまだほんの一部の土産物屋さんや旅館などで取り扱っている
のみのようです。また、ネットでは楽天市場やYahoo!を始め、多くのサイトで
取扱を始めているのです。前述したように現在、人気急上昇中で大いに話題となって
いるので、生産体制が整い次第、羽田や成田、関空などの各空港のお土産ショップ
でも取り扱いが始まれば一気に人気が爆発するのではないでしょうか?

【早くも海外でも話題に】
前項で書いたようにまだまだ販売店舗が少ない「寿司ソックス」ですが、一瞬で
世界とつながるネット社会の現代において情報というものは迅速に伝わり、
早くも海外でも話題となっているようです。
日本を紹介するサイトなどでも販売されており、日本円で1足約500円というお手軽さ
もあって飛ぶように売れていると言う話です。時期的にハロウィンの際のウケ狙い
としても最適かもしれません。

【その他の寿司グッズ】
寿司ソックス以外にも寿司グッズはまだまだあります。有名なところですと
食品サンプルメーカーが作る頭の部分が寿司ネタになっているボールペンや、
マグネット、時間の部分が寿司ネタの時計などです。
他にもUSBメモリやキャンドルなどもあるみたいです。
寿司ソックスもワンコイン程度で買えるリーズナブルなものですので、
海外旅行に行く際などに、現地でお世話になった人などにちょっとチップ変わり
にプレゼントするのも、日本アピールにもなりますし良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ