夏休みは青春18切符で旅に出よう!

   

「かわいい子には旅をさせよ」ということわざがありますが、
学生時代の夏休みに友達数人と集団旅行をしたことがある人もいるのでは?

 

若い時は時間はあり余っていますが、足りないのがお金です。
旅行を楽しみたくてもいまいち懐がさびしいとどうにもできません。
ここでとってもお勧めの旅行方法があります。

 

旅費を格安であげたいなら各種色んな場所に好きに足を伸ばせる旅が可能になります。
それが「青春18切符」です。

 

◇回数と距離の両方を節約できる

旅行の計画を立てる時はまずどんなことを考えるでしょうか?
第一は「目的地」ですよね。
ガイドブックなどを見てるといきたい場所が多すぎて悩むことになります。
時間が許すならできる限りいきたい所ですが、問題になるのが「費用」です。
中でも一番大きいのが「電車代」です。

 

体力が有り余っていても遠方まで歩いたりバイクではいけません。
一つの観光地で市内の近場なら歩きもよいでしょうが、距離が遠いときつくなります。
どうしても電車となってその分の費用がかさむわけです。

 

青春十八切符はこの悩みを解消するために生まれました。

 

○利点

切符は一枚11850円です。(消費税アップなど諸事情で変化あるので確認要)
これだけだと「高い!新幹線と変わらない」と言われるかもしれませんが、詳しく知りましょう。

 

まず一枚で五回分あります。一回=一日、一人分です。
使用した日は、一日中途中下車しようが何度でも使え、JR線の普通切符で乗れるものはほとんど乗れます。
また特定の区間の特急や高速輸送バスやフェリーでも使えますし、
指定席券やグリーン車の自由席などその分の料金を支払うだけで乗れるものもたくさんあります。
事前にチェックしてみましょう。

 

つまり特定の地域などで頻繁に乗り降りを繰り返したりする場合、料金を比較すればこちらの方が十分にお得になるケースがいくつもあります。
節約しようと無駄に歩いたりする労力もいりません。

 

本人以外も使えますが、別に一人としてカウントされるので五回の中からその分も消費されます。

 

例)とある旅行地に二人。行きと帰りの計二日を利用→2(人)×行き・帰りの2(回)=四回分の使用。残りは一回分となる。

 

○発売・利用期間がある
ただこの切符は一年中発売されているわけではありません。利用できる時期も限定されています。
自分の旅行計画と照らしあわせて賢く使いましょう。
元が若い世代向けに発売されたので、学生の長期休暇期間に合わせられています。

 

・春 〔発売期間〕2月20日 ~3月31日  〔利用期間〕3月1日~4月10日
・夏 〔発売期間〕7月1日 ~ 8月31日  〔利用期間〕7月20日~9月10日
・冬 〔発売期間〕12月1日~12月31日  〔利用期間〕12月10日~1月10日

みどりの窓口がある駅ではほとんど買えます。切符の販売機でも販売されています。
取り扱いも他の特殊な切符と同じで、旅行会社やチケットショップでも買える所があります。

 

期間をまたいだりばら売りなどはできません。集中的に効率よく使ったがお得です。
目的地と交通手段を研究して比較してみてください。大幅に料金を浮かせられる余地があるのでは?

 

スポンサーリンク
   

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ